どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】おやつカンパニーからのお手紙

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

小2の息子さんが、ベビースターで有名な
おやつカンパニーにお手紙を出した

 

https://twitter.com/seri0114/status/1169842148948070400?s=20

『ベビースターを作っている社長さんへ
ぼくは小学校2年生で、ベビースターがだいすきです
思いついたんですけど、ベビースターを棒にして「ベビー棒」を
作ったら人気出るんじゃないですか?』(母代筆)と
おやつカンパニーさんのお客様相談室にメールをした息子

そしたら、翌日、とても丁寧なお手紙が届いた

『こんにちは。おやつカンパニーです
今回は、新しいベビースターのごていあんを、ありがとうございました
さっそく、芹田さまからいただきました「ベビー棒」について商品(しょうひん)を
開発(かいはつ)する部署(ぶしょ)につたえました
おやつカンパニーは、これからもおいしいおかしを作っていきますので、
芹田さまも、べんきょうやスポーツをがんばってくださいね。
おうえんしています。』

このお手紙の返事に対して、お母さんは次のように
応えています

『おやつカンパニーさん、素敵な会社です
これからもベビースター買います』

ベビースターを買うたびに

きっとこのお手紙を思い浮かべると思います
そして幸せな気持ちになるのではないでしょうか

そしてこのお手紙をもらったお子さんも
頑張ろう!という気持ちになったと思います

1通のお手紙がファンを作るきっかけになったのです。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.