どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】褒めるより前に怒鳴ったり暴言を吐かないで

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表 岡部あゆみです

会社員のAさん

Aさんの上司は勉強熱心
部下のやる気を引き出す系の本を読んだり
褒め方などもいろいろ工夫している

だが、Aさんたち部下が本当にしてほしいことは

怒鳴ったり、暴言を言わないでほしいということ

ある日のこと

ミスをした部下に対し、上司は
「何をやっているんだ」「仕事がほんとに出来ないな」と皆の前で怒鳴った

それを聞いているAさんたち他の部下は嫌な気持ちになる

そして自分もミスをしたときはそういう叱責をうけるんだろうなと
憂鬱になる

褒め方を工夫するのも大事だが

失敗したときにどうフォローしてあげるのか
部下の次の行動にどう繋げていくようにするのか
それを考えていかないと
せっかくの褒める言葉も部下の心に響かない

【7/30経営者セミナー】”人材を活かすための”コミュニケーション110番

お問い合わせ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.