どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】作業が早くできたメール

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

塾を経営しているAさん

子ども達の安全のために塾保険に入っていた

人数によって金額が変わるために
更新時に毎年1回、前年の生徒数の書類をださなければならなかった

去年はどうだったかと書類を引っ張り出すのが面倒でつい後回しにし
いつも締め切りギリギリに提出していた

また、今年も更新のメールがAさんに届いた

でも今年はちょっと違っていた

担当者が変わったようで、
その挨拶とあるひと言が加えられていた
それは、

参考に去年の資料も添付しますの一行

そして去年提出した書類が添付してあった

それだけでAさんの負担は格段にかわった

去年の資料を探さなくてもいい
数字の書き方がすぐわかる

Aさんはメールを読んだ後、すぐに書類を作成できて返信した

一枚添付しただけで、仕事がしやすくなり、提出が早くなったのだ

ちょっと工夫するだけで仕事の効率が変わることがあるかもしれない

 

【7/8・7/30経営者セミナー】”人材を活かすための”コミュニケーション110番

お申込みとお問合せ

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.