どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】部下をダメにしてしまう先輩とは失敗させない人

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

書道とコミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

後輩を教えるときに

『自分はこうしていた』と教える人は指示型

『何をすべきだと思う?』というのは指導型があります

指示型は上司の自分のやり方を教える
指導型は「どうしたらいいと思う?」と相手に考えさせる

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えるという言葉があります

中国の老子の言葉です

意味は
【飢えている人に魚をとってあげれば、一日は食べられるけれど
魚の取り方を教えれば、彼は一生食べることができる】

魚をあげた相手は、その人がいないと魚を食べることができませんが
取り方を教えたあげれば、その人がいなくても魚を食べることができるのです

人を育てる最終目標は

自立です

その人自身が判断して進んで行けるようにすることが必要です

でも放任とは違います

考えるきっかけを与え
行動を見守り、認めてあげる
失敗をしたときは、どうしたらいいのかを一緒に考えて
励ましてあげる
最後までその人の成長に責任を持つ

そういうあなたの下で部下は成長していきます

【6/18経営者セミナー】”人材を活かすための”コミュニケーション110番

岡部のコミュニケーション研修とは

お申込みとお問合せ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.