どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

余裕がない中の

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

レストランで週末だけアルバイトをしているAさん

お店はいつも経営者の方とAさんと二人で回している

地元でも有名なお店で
いつも混んでいるそうだ

平日だけのアルバイトさんもいたが
事情があり辞めてしまい
今は募集中とのこと

見つかるまでは経営者の方が全て一人で回しているそうだ

「Aさんがもし休んだらどうやってお店を
回したらいいのか・・それが心配なんだよね」と
経営者に言われたAさん

「もし休まなければいけないときはどうしよう・・」と
週末が近づくとドキドキするようになりました

ギリギリで回さなければいけないのは
わかりますが、
アルバイトに心配させないように
イザというときはどういう風にするのかを
シュミレーションしておくことも大切だなと思います

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.