どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

日頃から

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

 

言葉と文字は笑顔の源!
書道家カウンセラーの岡部あゆみです

今日はソフトボールの上野由岐子選手の名言から

自分がマウンド立ったときに
今日は上野だからしっかり守ってやろうと思わせるには
日ごろどういうふうに仲間と接しなきゃいけないかとか
どれだけ周りに気配りできるかということにもつながってくると思うので

メダリストがテレビに出ていた時に
上野選手の席の後ろに、スケボーの選手たちが座っていた
その中で2008年生まれの子がいて驚いていた

2008年と言えば上野選手が
北京オリンピックで金メダルを取った年だ

その頃には先輩もたくさんいただろうが
現在は皆の先頭にいる立場だ

年上だからといって信頼されるわけでなない
長年やってきたからといって信頼されているわけではない
ソフトボールがうまいからといって信頼されているわけではない

日頃からの接し方
思いやり
想い

生き方が信頼に繋がっている

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.