どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場のために】気にすることはない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

上司の○○さんがお前へのダメ出しを言っていたよ

そう同僚から聞かされたAさん

聞くと、出張でたまたま一緒に食事をした際に
Aさんの話題になったらしい

Aさんは2つのモヤモヤを抱えてしまった

一つは、酒の肴にされていたというモヤモヤ
もう一つは、なぜそれをわざわざ自分に伝えるのかというモヤモヤ

上司はさておき

なぜ言ってくるかというと
この場合
遠回りにAさんよりも自分はスゴイという
マウント意識がある可能性がとても高い

でもそう思っているということは
あなたのことを認めているという証拠でもある

そういうことがあっても気にすることはない

気になるようなら
そのダメ出しされたところを分析して
本当に自分に足りないものだと思ったら
努力していけばいいし

そうではないと思ったら、自分のやり方で突き進む

嫌な言葉に傷つき
嫌な人に傷づき
自分の時間を無駄にしていては勿体ない

応援してくれる人はいるから

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.