どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場のために】話を聞いているけれど

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

 

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

よく話を聞いています

面談もよくしているし、話しをする機会も多いです

でも、自分からはそうしますが
他の方から相談されるということがあまりないのですという人がいます

精神科医のさくらさんによると
悪い聞き方というのもあるそうです

話を聞いて
① すぐにダメ出ししてくる⇒否定する
② 面白半分に聞いている⇒人が答えたくない質問をする
③ 自分の意見を押し付ける⇒自分の体験だけを信じている

などなど

こういう聞き方をしていると
聞かれている方も嫌になってきますし
アドバイスを受けようという気にもならなくなります

話しかけられたくないから、近くにもいかなくなります

聞くというのは相手の立場に立ってするものだと
常に再確認していかなければならないのかもしれません

 

※働きやすい職場のための人間関係や人育てなどのお話をさせて頂いております

連絡先はこちらです

090-7074-7638
【メールでのお申込みとお問合せ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2021 All Rights Reserved.