どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【働きやすい職場の人間関係】人の名前を間違えてしまう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

「なかなか人の名前を覚えられないんです」というAさん

また、電話の取次ぎの際にも
会社名や名前を間違えたりすることもあります

何度も注意されて、Aさんなりに対策を考えたそうです

それは

●相手の顔だけに注目せず声やしぐさなど
特徴と結び付ける

●名刺をもらったら、会った日付とそのひとの特徴
話した内容をメモっておく

●電話がかかってきそうな会社と人の
リストをつくり目に付くところに置いておく

まだミスはあるものの
少しずつ間違えなくなってきましたとAさん

周囲も、Aさんと共に行動をするときには
何回も訪問していても、「○○さんと会うよ」と
説明したりしています

苦手なこと、間違えることは誰にでもあります

それがちょっと工夫を加えるだけで
軽減されることもあります

 

岡部への連絡はこちらからお願いたします

【電話でのお申し込みとお問い合わせ】

【メールでのお申込みとお問合せ】

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.