どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】一生懸命やっても時間がかかる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!
産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

同じ作業をしていても
どうしても早い人と遅い人がいる

初めてのことをするときに覚えるまで時間がかかる人がいる

慣れたらできるものなのか
時間が経っても同じ状況なのかで周囲の対応も違ってくる

慣れたら出来るのならば、回数をこなしていけばいい
繰り返し何度も練習すればだんだんできるようになってくる
本人も練習することでうまくなっていけば自信がつくし方法もわかってくる

時間が経っても同じ状況のときは
本人もどうしたらいいのかわからない状態だ

どうやったらうまくなるのか?早くなるのか?

そのときに方法を提案してあげるのが周囲の役割だ
「私はこうしたら覚えられたからやってみようか?」
「これはどお?」
「色分けしたらわかりやすい?」など提案してみる

そして一人だけの指導担当だと辛くなるから
周りにもアイディアを聞ける環境が大切だ

1人が育てていくのではなく
全体で一人を育てていく

大切なのはその人が、なってほしい姿を皆で共有すること

その共有ができていたら、途中での多少のやり方の違いは気にならなくなる

 

 

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

産業心理カウンセラーはイケてる第三者の役割です

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.