どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【人間関係の悩みには必ず出口がある】相手が知りたいことは?あなたが伝えたいことは何?一旦箇条書きにしてみよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

言葉と文字は笑顔の源!産業心理カウンセラー&書道家の岡部あゆみです

伝えるのが苦手なんです
報告書を書くのが苦手なんです

という人の相談を受けていて気付いたことがあります

それは一つの文章が長くなる傾向があるということ

例えばキャンペーン商品を決める会議の報告書

【会議の結果、商品はボールペンに決まりました】
というところを

【キャンペーンで配布するノベルティについて会議で話し合いをしたところ
ボールペン、ストラップ、などいろいろな意見が出てたのですが
予算の都合とか、納品日とかの都合があってなかなか決まらず・・・・】

と、時間の流れをそのまま書いています

一つの文章が長いと、読むほうも何を伝えたいのかがわからなくなってきます

自分自身だけがわかっていたらいい場合はそれでいいですが
報告書や連絡は、必ず相手がいます

文章を書く前に

1.商品はボールペンに決定
2.納品は○○日
3.担当は○○さん

というように

一旦相手は何を一番に知りたいのか
自分は何を伝えたいのかを箇条書きにしてから
文章にすると、書きやすいかもしれません

周囲にもし、書くことが苦手な人がいたら

こう書いてほしいという文章の見本を見せるのも
効果的です

商品名を変えて書いたり練習していくと
形がわかってきます

真っ白なものに、書いてもらい
これじゃだめだよではなく
自分が思う理想の形を示していくことも大切です

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※職場の悩みの1位はいつも人間関係の問題です
逆に言えば、人間関係が良くなると離職率も減ります

働きやすいチームワークをつくるコミュニケーション研修のご案内

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

産業心理カウンセラーはイケてる第三者の役割です

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.