どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】評判がいいからといって自分に合うとは限らない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

オーダーメイドコミュニケーション研修講師の岡部あゆみです

相性がいい悪いは必ずある

いくら評判がいい指導者でも
全ての人を満足させられるかというとそうではない

2人で組んで仕事をしなければならない時
指導係として後輩に教えなければならない時

仕事の能力・や技術の他に相性という問題は必ず存在する

合う・合わないは必ずある

お互い目を合わせない
話を聞こうとしない

こうなってしまうと、仕事に支障が生じる

ここで上司の立場の人が言ってはいけないことがあります

「私ならできるのに・・」と指導の立場の人に言う
「もう少し話を聞こうよ・・」と指導される立場の人に言う

仲介に入っているつもりで、2人の行動を否定しています
2人はますます頑なになってしまいます

組み合わせを変えてみるというのも一つの方法ですが

それが難しい場合は
第三者を入れて
どうしたらスムーズに仕事が運ぶかそれだけをテーマに
話し合いましょう

性格や性質はここでは関係ありません
仕事がやりやすい方法だけを考えます

第三者は自分の意見を押し付けず
2人の話を聞いて仲介するという立場でいきましょう

職場の人間関係のギクシャクは

お客様に伝わります
仕事のミスに繋がります
離職に繋がります

人と人との関りは永遠の課題かもしれません

 

※このようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

 

 

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

【個別相談】女性の皆さんへ!あなたのお話を聴きたいです

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.