どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】視点の違い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

オーダーメイドコミュニケーション研修講師&書道家の岡部あゆみです

私達は「相手の嫌がることをしないように」と小さい頃からと言われる

そしてそれを次世代にも話している

同じことを英語で表現すると次のようになるそうだ

Treat others the way you want to be treated
自分がしてもらって嬉しかったことを人にもしてあげる

日本でもこのような表現をするが
その時は、自分が嫌だったことは人にしないように!という表現が多いと思う

自分から見るのか
相手から見るのかという視点の差に加えて

こうしたらいいよと言うのか
こうしたらだめだよと言うのかの差だ

言葉の背景には長く培われたきた文化や習慣がよく表れる

どちらが良い悪いではなく
言語を学ぶときにはこうした考え方を意識するのも良いかもしれない

 

同じ日本語同士でも

こうした解釈の違いや表現の違いがある
でも自分とは違うからと受け入れないのは勿体ないなと思う

そういたるまでの理由を聴くと
だからそう思うんだねと思うこともある

中には相容れない人もいるが
その時も関わらなければいいだけで否定は必要ない

理解できない=否定ではない

 

※今までこのようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

 

 

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

【個別相談】女性の皆さんへ!あなたのお話を聴きたいです

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.