どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】最悪の事態を想定してから~落合博満氏の名言

 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

オーダーメイドコミュニケーション研修講師の岡部あゆみです

今日は元プロ野球選手で監督の落合博満氏の名言から

はじめにマイナス思考で最悪の結果を想定し
そうならないような計画を立ててから
組織や集団を動かす
そして、全体の流れが軌道に乗ってきたと見るや
プラス思考に転じて攻めて行く

ある経営者の方が

夜も眠れぬほど悩んでいた時に
ふと思った
「自分が一番恐れていることは一体何なのか?」

そしてそれを想定したときに
「これ以上怖いものはない。もう恐れるものはない」と
気持ちが少しラクになったそうだ

ここでポイントなのは想像ではなく想定というところ

想像は、実際には経験していない事柄などを推し量ること
想定は、ある条件や状況を仮に設定すること

想像はノンフィクションで感情的
想定はフィクションで俯瞰的というところだろうか?

映画やドラマのように仮の状況を設定してみる
そこでシュミレーションしてみる

ここで大切なのは俯瞰と冷静

一人で焦っているのならば他の人の力を借りてもいい

冷静になった時に、自然に前を向いていることに気付く

 

※今までこのようなお仕事をさせていただいております
すべてオンラインが可能です

【実績】

※不良で不登校だった娘と接することで気づかされた
人が成長していく原点をお話させていただいております
学校だけでなく、人を育てている企業の方からも
オファーをいただいております

 

 

【講演会】学校辞めた娘と私の8年間を語ります

※仕事や子育てに悩んでいる女性の方へ

【個別相談】女性の皆さんへ!あなたのお話を聴きたいです

※仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.