どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】もし・・いざという時の行動を話し合っていますか?

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

避難訓練は

災害が起こっても慌てず速やかに
自分や人の命を守るために行動し、
災害で起こる被害を最小限に抑えることを目的としている

BCPとは事業継続計画のことで

で災害や事故など不測の事態を想定して
事業継続の視点から対応策をまとめたものである

これは発生した際、業務への影響を最小限に抑え
速やかに復旧、再開できるようにあらかじめ想定しておく
行動計画のことだ

美容室経営者の方と話したときのこと

災害の時にどのように行動していくかを
あらかじめ社員の方と話しているそうだ

例えば、店舗が壊れた場合
売上がなくても給与は発生する
資金繰りを考えて○か月までには
お店の再開をしていかなくてはいけない

そのためにはどのような行動をしていったらいいか?

経営者がすべきこと
社員がすべきことを共有しておく

そしてそういう時こそ、発揮するのがチームワークだ

起きないかもしれない、だけど起きるかもしれない

いざというときのシュミレーションを話し合う機会というのは
定期的にしておくと慌てないで行動できると思う

 

※接客・チームワーク研修をしております
当たり前のことを大切に!をモットーに
お客様目線、仲間目線を考えていきます

仕事のご相談はこちらからお願いいたします

お問い合わせ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.