どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】同じものだけどクオリティーの差

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションカウンセラーの岡部あゆみです

皮膚科で軟膏の処方箋をもらった

もらったのはこれで2度目
前とは違う薬局でもらった
これは2種類の軟膏を混ぜ合わせて
容器にいれたものだ

フタを開けてふと気づいた

前にもらった軟膏よりもなめらかだ
良く混ざっているような気がする

つけてみるとやはりそうで
つけ心地がいい

同じ軟膏なのになぜ?

多分混ぜ方なのだろう

同じものでも作る人によって違う

それが人の面白さなのだと思う

でも私は今度処方箋をもらったら2回目のところに
持って行くと思う

同じことをしていても何で違うんだろう?と思うときは
自分のやり方を見直してみるきっかけとなる

手を抜いているところはないか?
見落としているところはないか?

基本のところ、当たり前とおもっているところの徹底が
おろそかになっている時もある

※接客・チームワーク研修をしております
当たりまえのことを大切にをモットーに
その会社に合った研修をしています

仕事のご相談はこちらからお願いいたします

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2020 All Rights Reserved.