どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】家族だからって甘えるにも限界が

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

Aさんの実家は和菓子屋です

Aさんは嫁いでからも、実家のお店で働いています

そのAさんの悩みは、お母さんからの電話

「○○ちゃんがお休みなの
明日も一人でお願い。できるよね?」とか

「明日人がいなくて出てくれない?」という
休日返上の電話など

え~!一人だとトイレとかご飯どうするの?
明日お休みなのに~

Aさんの心の声は届かず
「じゃあよろしくね」と言って電話を切ってしまう

 

法的には問題ありませんが

お店のシフトで困ったことがあると
いつも自分にしわ寄せがくるなあと思っているAさん

確かに、家族には言いやすいですよね
小さい頃から手伝っている
お店の状況もわかっている

親も自分の気持ちをわかってくれると思っているかもしれません

でも、甘えてばかりだと不満がたまることになってしまいます

そこにもやはり適度な距離感のコミュニケーションが必要です

他の社員だったらこのようなことをいうだろうか?
他の人が社長だったらこのようなことをいうだろうか?

ついついお互いに甘えが出て、口も出てということもあります

家族だから難しいということもありますよね

 

コミュニケーションを深く知ることができるメルマガ登録はこちらから

【お申込みとお問合せ】

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.