どう伝えたらいいの?どう聴いたらいいの?

【オーダーメイドコミュニケーション研修】指示と指導

2020/02/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションで人を笑顔に!がモットー
コミュグラフィーナ代表岡部あゆみです

部下ができると

指示や指導をする機会も多くなる

この二つの違いって何だと思いますか?

【指示】は仕事の方法や物事のやり方を指し示すことです

【指導】はある目的や方向に向かって人を導くことです

【指示】はその場で終わりますが
【指導】はある程度時間がかかります

指示も指導も気を付けなければいけないことは
具体的に話してあげること

例えば、
「腕立て伏せをして」と言ったとします
言った人は回数がわかっています

でもそれを伝えないと
練習している人は
「何回やればいいんだろう?」と不安です

「ここに絵を書いて」と言われても

何を書いていいのか
何色で書いていいのか
どのように書いていいのか

わからないと動けません

もし自分の言うことが伝わってないなあと思ったら

自分の使っている言葉を見直してみると
ヒントが見つかるかもしれません

 

経営者のためのコミュニケーションセミナーinあおもり

岡部のコミュニケーション研修とは

お申込みとお問合せ

この記事を書いている人 - WRITER -
産業心理カウンセラー&書道家の 岡部あゆみです  職場や日常での悩みの第一位は、昔も今も人間関係です でも人間関係の悩みには必ず出口があります 皆さんの気持ちがラクになるお手伝いをしています 大丈夫!何とかなる!何とでもなる!をモットーに 研修・講演をさせていただいております コミュニケーションコラムを毎日更新しています!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 伝え上手・聴き上手になる , 2019 All Rights Reserved.